第54回 青山学院大学英文学会大会が開催されます!

青山学院大学英文学会は、2021年12月18日(土)に第54回青山学院大学英文学会大会をオンラインにて開催いたします。

新型コロナ感染症の影響により、大学での教育・研究活動も大きな変化を余儀なくされておりますが、不自由ななかでも研究に励む学部生および大学院生の発表、そしてお迎えした新任の先生方と今年で退職される先生方の講演を予定しています。

オンラインでの開催にあたり、参加をご希望する方におかれましては、会員・非会員を問わず、以下のリンクより参加事前登録をお願いいたします。

研究発表のミーティングや講演配信のURLなど、今後のお知らせはすべてeメールでお届けすることになりますので、お名前やメールアドレスの情報をお間違いないようにご提供ください。

皆様のご参加を教員および学生委員一同お待ちしております!
 

問い合わせ先:eibuntaikai2021@gmail.com

 

  第54回 青山学院大学英文学会大会 参加事前登録 (Go to the guideline and Register) →

 

タイムテーブル


 
時間担当者タイトル
9:00-9:10
松井 優子 教授
開会の辞、懸賞論文受賞者表彰
9:15-9:55コミュニケーション/英語教育学 の学部生、大学院生研究発表
10:00-10:40英語学/英語教育学の学部生、大学院生研究発表
10:45-11:25英文学/英語教育学 の大学院生、助手研究発表
11:25-12:45休憩
12:45-13:45橋本 智弘 准教授ポストコロニアル研究と「グローバル」
14:00-15:00寺澤 盾 教授英語史研究の新たなフロンティア――変容する現代英語
15:15-16:15木村 松雄 教授青山学院444一貫制英語教育構想と 21 世紀後半へ向けての日本の英語教育の課題
16:30-17:30中澤 和夫 教授動的文法理論の射程――音声音韻からジョン・キーツまで
17:35-17:45Allen 玉井 光江 教授閉会の辞