Our Specialized Courses

6つのコース制度

「英米文学科」において学ぶ専門科目とひと口に言っても、文学、文化史、英語学、コミュニケーション学、教育学など、さまざまな分野が存在しています。英米文学科では、2010年度より、6コース制を導入しました。各領域の専門的および学際的研究を通して、英語圏の社会・文化・思想に関する認識を深め、人間性を探求することを理念とし、国際的な視野をもって社会に貢献できる、個性的で創造性豊かな人材の育成を目標としています。

コースの選択と修了

2010年度以降の入学者は、6コースのうちいずれかの指定科目を20単位以上取得していれば、その専門分野への知見を十分に深めたコースの修了者として認定されます。

とは言っても、どの専門分野を学びたいか?という問いは、決して簡単なものではありません。「文学・文化の授業と、コミュニケーションの授業って、何がどう違うの?」とイメージが漠然としている人も多いでしょう。

そのために、1・2年次では、本学科におけるすべての研究の基盤である英語力を徹底的に鍛えると同時に、専門課程への入門・序論となるさまざまな<専門基礎科目>が配置されています。例えば、「…概論」とか「…史」という名称の各専門分野への入門科目では、英語という言語の歴史や対人コミュニケーション論の基礎から、近代小説の誕生の過程やアメリカンコミックから読み取る歴史的意義まで、未知なることを幅広く知ることができるでしょう。

コース修了認定を目指す学生は、3年次の初頭に希望のコースへ登録することになります。そして、3・4年次では、各専門分野のいずれかを重点的に修めるために、本学科の専任教員たちがそれぞれの専門分野について細かく指導する、少人数制の「演習 (ゼミ)」に学生たちは所属することになります。ゼミでの話題や知見に関連する、各分野のトピックと知識をより深く掘り下げる「特講」科目もありますので、あわせて受講し、さらに学識を深めていきましょう。そして、その成果を「特別演習」—すなわち「卒業論文」にまとめ上げれば、あなたが大学生として体系的、専門的に学習したことのかけがえのない証となります。

What course are you interested in?

それぞれのコースの概要、担当教員を紹介します。
photo

イギリス文学・文化

シェイクスピア、ディケンズから、ビートルズ、くまのプーさんまで、イギリスの文学と文化のありようを学びます。...
READ MORE
photo

アメリカ文学・文化

アメリカ文学、映画や音楽などのアメリカ文化とその歴史を、人種やフェミニズムなど様々なテーマから学びます。...
READ MORE
photo

グローバル文学・文化

「イギリス」や「アメリカ」といった地域の枠組みだけでは捉えきれない、グローバルな文学・文化を学びます。...
READ MORE
photo

英語学

「ことば」 の特性を探ることにより、私たちは人間の思考や精神構造のあり方に迫ることができます。...
READ MORE
photo

コミュニケーション

コミュニケーション現象に理論・実践の両面からし、高度な英語運用能力と異文化適応能力を有する国際人を育成します。...
READ MORE
photo

英語教育学

本学科の英語教育においては、英語でコミュニケーションできる人材を育成する教師の養成を心がけています。...
READ MORE

英米文学科に入学するには?

Are you ready to join AGU?