The Society of English Literature

青山学院大学英文学会は、半世紀を超える長い歴史をもち、会員が英米文学、英語学、コミュニケーション、英語教育などに対して関心を深め、知識を向上させることを目的としています。

英文学会が主催する講演会は、毎年10~15回程度開催されています。また、例年12月には、年次大会があり、講演会、研究発表、懇親会などが催され、活発な活動を行っています。

学会誌として、文学部英米文学科の専任および非常勤教員、また博士後期課程の大学院生が論文を寄稿する『英文學思潮』を年1回発行しております。その他にも、博士前期課程も含めた大学院生の学術論文集としての『論集』、また学部学生によるゼミの紹介、懸賞論文やエッセイ、特別企画としての教員へのインタビューや教員のエッセイなどを掲載した『会報』を発行しています。『会報』の発行については、英文学会学生委員たちが企画・編集に携わっています。

学会誌 (Publications)

これらの学会誌は英米文学科研究室にて配布しています。

photo

英文学思潮

専任教員・博士後期課程の院生による寄稿 / 修士論文・卒業論文リスト /学会報告
photo

会報

ゼミ紹介 / エッセー / 研究会紹介 /特別企画(各種インタビュー等) /活動報告
photo

論集

博士前期課程および博士後期課程の大学院生による論文集

学生委員募集のお知らせ

英文学会では、随時学生委員を募集しています。英米文学科の友達と楽しく活動をしませんか?

活動内容は、『会報』の編集、News Letterの発行、大会の企画、研究会の開催、その他各種イベントの企画・運営などを通じて、英文学会の活動を学生の側からサポートすることです。これらの行事をやり終えたときの充実感を共に味わいましょう。

英文学会の活動を通じて、多くの先生方とコミュニケーションがはかれたり、同じ学科の先輩、大学院生と親交を深めることができたり、たくさんのメリットがあります。部活やサークル以外で友達を作りたい方、学年にとらわれることなく学科内の交友関係を広げたい方、雑誌の編集の仕事に興味のある方、大学院進学を考えている方など、ぜひ参加してください。

お問い合わせは、ぜひ英米文学科研究室まで!